FC2ブログ
一時預かり場所の生活環境
敷地
 5,800㎡
 ※うち、フェンスに囲われ早朝から深夜まで自由に走りまわれる場所1,900㎡
 ※深夜は玄関の扉を閉めますので、屋外に出られません

建物
 600㎡
 ※大型犬の場合、寝床は玄関の土間(9㎡)に置かれた大型犬用ケージ
 ※厚めの布団、すのこ、扇風機、ホットカーペット付き
 ※残念ながらエアコンはありません

食事
 アゼット
 ユーカヌバ(ラム&ライス)
 鶏ササミ(国産品)
 牛肉(国産品)
 減塩煮干(国産品)
 ※アレルギーや体調により内容を変えます

運動
 犬種、体調により、1日10km程度まで増減させます

シャンプー・リンス
 ゾイックにEMをすこし添加したもの
 ※アレルギーにより変えます

医療体制
 医療過疎地であるため、重い病気の子や重症の子は預かれません。ごめんなさい
 人間が常時在宅しているので異変にはすぐ気づきます
 しかし残念ながら、かならず成功すると手術を安請け合いし、かんたんな手術でさえ失敗し、動物実験のようにつぎつぎと犬を平気で惨殺している「獣医」が、伊勢で「評判がいい」「女医」であるのがこの辺りの実情です(フジサト動物病院/春日 佐和子/三重県伊勢市旭町204-3/0596-20-1555)
 そのため、ブログ主が預かっている子が重症の際は、すぐに応急処置を施し、伊賀や津の動物病院まで連れて行きます。それでも移動時間が長いため、対応が合計2、3時間遅れてしまいます

熱中症対策
 犬用屋内プールがありますが、日本の夏が苦手な犬種の場合、夏の間は毛を刈ることもあります
スポンサーサイト



テーマ:大型犬との生活 - ジャンル:ペット

[2012/04/27 14:50 ] | 大型犬の一時預かりについて |
一時預かりの流れ
金銭
 一時預かりは無償です。個人的な非営利活動です。金銭の授受はいっさい行いません。交通費など、いかなる名目においても、金銭は受けとりませんのでご了承ください
 ブログ主に金銭を渡したいという里親の方は、その金銭を新しい家族のために使ってやってください。元気な子もいずれは老いますし、病気をすることもありえます
 保護した方が手術代の負担を求めたい場合は、里親が決まった後に、里親の方から受領してください。話の取り次ぎのみ行います

一時預かりできる動物
 マスティフやグレ-ト・デーンなどの大きめの大型犬から、ドーベルマン・ピンシャーやラブラドール・レトリバーなどの小さめの大型犬を一時預かりします。ただし、人に襲いかかる可能性があるなど、里親探しに向かないとブログ主が判断した子については一時預かりを断らせてください
 猫、小型犬、中型犬は、里親や一時預かり場所が比較的見つかりやすいので、他の一時預かり場所をご検討ください。ただし、緊急の場合はこの限りではありませんのでご相談ください
 飼養許可が必要な特定動物やその他の生物は、許可の取得や飼育方法に関する指導をじゅうぶんにいただけないと預かれませんが、緊急の場合はご相談ください

一時預かりの期間
 いったん預かった子は、その子を幸せにできそうな里親が見つかるまで、何年でもブログ主が家族として育てます
 預かっている間はできるだけ、しつけ、訓練を行い、未来の里親とより楽しく過ごしていけるようにします

一時預かりを依頼する方へのお願い
 まずは、このブログのメールフォームからかんたんな情報をお知らせください
 すぐに返信を差し上げますので、その子の写真、性格、健康状態や保護の経緯などをわかるかぎり教えてください
 三重県志摩市のブログ主の家まで連れてきてください
 里親希望者との連絡はブログ主に担当させてください。預かっている子の最新の状態がわかっているからです
 里親の飼育環境確認はブログ主にも行わせてください。いったん預かった子をよくわからない場所には移せません
 里親への送りとどけは、ブログ主に行わせてください。預かっていた子の心の負担をすこしでも軽くするためです

テーマ:大型犬との生活 - ジャンル:ペット

[2012/04/27 15:05 ] | 大型犬の一時預かりについて |
| ホーム |